「METAVERSE JAPAN SUMMIT」参加レポート

渋谷で開催された「METAVERSE JAPAN SUMMIT」で最新のメタバース事業と大手企業の取り組みを学ぶ。多くの業界でメタバースを活用したビジネスが進行中で、ベンチャー企業も大いにチャンスがあることを実感。

先日、7月13日一般社団法人 METAVERSE JAPAN主催の「METAVERSE JAPAN SUMMIT」に参加し、最新のメタバース事業、大手企業の取り組みについて学ぶことができました。
今回はそのレポートをお送りします。

開催概要

METAVERSE JAPAN SUMMIT
技術が拡がる。仕事が変わる。世界が生まれる。

日時 2023年7月13日(木) 13:00〜19:00(開場12:30〜)
場所 渋谷ストリームホール
主催 一般社団法人 METAVERSE JAPAN
後援 一般社団法人渋谷未来デザイン

会場は渋谷ストリーム

今回の会場は渋谷駅直結の渋谷ストリーム。
METAVERSE JAPAN主催のイベントは、こちら会場で行われることが多くあります。

スポンサーブース

5Fで展示されたメタバース関連のスポンサーブース。

メタばあちゃんプロジェクト

到着してすぐ、6Fメインステージの公演を拝聴。
スクリーンに映るのは「メタばあちゃんプロジェクト」こと、後期高齢者80歳のおばあちゃんが、メタバース世界でアイドルになるという斬新なプロジェクトの紹介。

交流会

19時からはMVJ会員で開催された交流会。
何人かメタバースでビジネスを展開している、トップランナー企業の方と会話することが出来、たいへん有意義な時間となりました。

最近、世の中Chat GPTなどAI技術が熱いですが、メタバースを活用したビジネスの取り組みは、各社水面下で進めていることを実感することができました。現ステージであれば、ベンチャー企業もアイディアと実行力で先行できるはずです。

まずは行動!そして楽しむ、ということを大事にしていきたいです。